Skip to Content

コミュニティ選挙係員

Community Election Workers

選挙係員は、選挙と私たちの民主主義において重要な役割を果たします。Los Angeles郡全体での対面投票体験を支援する信頼できるコミュニティメンバーです。

あなたのコミュニティに奉仕することに興味がありますか? 今日選挙係員になるために申し込む。

資格

Los Angeles 郡の選挙係員になるために、下の資格が必要:

  • 18歳以上(学生選挙係員プログラムに参加しない限り)
  • 米国市民およびCalifornia 州の登録している有権者または法定永住者
  • 新型コロナウイルスに対する証明ワクチンを提供

バイリンガルスピーカーは常に必要です!

RR / CCがLos Angeles 郡で英語に加えて18言語の言語支援を提供していることをご存知ですか?追加の言語を話す場合は、選挙係員になることで、コミュニティでの投票を支援できます。

今すぐ申し込む

紙の申込書では、郵送または対面で選挙係員になるために申し込むこともできます。

役割と責任

  • 選挙係員トレーニングに参加
  • 投票センターの開始/終了を支援
  • 一日中有権者を支援
  • 有権者の質問に答える
  • 最大10日間に奉仕

選挙係員として奉仕の利点

  • 民主主義において重要な役割を果たす
  • 投票センターで提供される1日あたり100ドルを獲得
  • すべてのトレーニング要件を完了すると80ドルを獲得

選挙係員に関する重要情報

選挙係員は、命令の抑制、登録された性犯罪者に課せられた制限、または投票所での彼らの存在に対するその他の禁止または制限を含むがこれらに限定されない、彼らに課せられた法的制限を遵守しなければならず、 割り当てられた投票場所でサービスを提供します。

選挙係員は、連邦、州、地方自治体、またはCOVID-19に関連する登録記録係/郡書記官が要求する、該当するすべての公衆衛生命令、義務、法令、規則、規制、プロトコル、政策、および手順の対象となります。これには、申請者にCOVID-19ワクチン接種の証明を提出するよう要求することが含まれますが、これに限定されません。

選挙係員の支援が必要の場合は、(800) 815-2666、オプション7に連絡してください。

リソース

Los Angeles 郡選挙障害者アメリカ手話トレーニングを見てください。

多言語の字幕付きのLos Angeles 郡選挙障害者トレーニングを見てください(利用可能なすべての言語の設定を参照)。

Icon - Close